野菜不足な人におすすめのダイエット法「青汁」

 

野菜不足を青汁で補う効率性について

 

青汁には、その成分から分かるように食物繊維とビタミンが豊富に含まれています。
三大栄養素と言われるタンパク質・炭水化物・脂肪は、日々偏りのない食事によって必要十分な量が摂取できますが、食物繊維とビタミンの摂取は、大量かつ新鮮な生野菜や果物を必要とするため、普通の食事でまかなうことは難しいものです。
特に不規則な生活を送っている人は、野菜不足に陥りがちです。

 

その場合は特に、青汁を飲用するのが効果的です。
食物繊維とビタミンは、先述の三大要素に加えて今日では五大栄養素とまで呼ばれている、必須の栄養素です。

 

食物繊維とビタミンの有用性、ダイエットへの有効性について

 

三大栄養素と呼ばれるタンパク質・炭水化物・脂肪は、それぞれ身体を作り上げたりエネルギー源になったり、体温の保持や衝撃から身体を守るという働きがあります。
加えて食物繊維とビタミンは、あわせて五大栄養素と呼ばれます。

 

食物繊維は体内に入ると、食事で急激に増加する血糖値を抑え、糖が脂肪に変わるのを防いでくれます。
そして胃壁に密着しながらゆっくりと進むので、満腹感が維持され過食を防ぎます。

 

そして余分な脂肪を便に付着させて排泄させますので、食物繊維はダイエットに有望なのです。
そしてビタミンは体調を整える。野菜不足で食物繊維やビタミンの摂取が難しい場合は、青汁を用いるとダイエットとしても良い結果が生まれます。