青汁を飲むならやっぱり国産?大麦若葉って何?

 

 

SOD酵素で人気の理由

 

青汁に使用されている植物はいろいろなものがありますが、その中でも、近年、特に注目されて人気となっているのが、大麦若葉を原料としたものです。
なぜ、それほどの人気になっているのか、というと、SOD酵素という、身体に良い成分が含まれているためです。
SOD酵素は活性酸素を除去してくれる成分のため、老化防止やしわ、しみなどを防止する効果が期待できます。

 

しかし、SOD酵素は一般の食品にはあまり含まれていない成分です。
そのため、青汁などの健康食品やサプリメントで補給するのが、一般的な摂取法です。

 

他にも身体に良い成分が満載

 

大麦若葉はSOD酵素以外にも、身体に良い成分がいろいろと含まれています。

 

まず、便秘解消効果が期待できる食物繊維が豊富に含まれています。
また、クロロフィルとも呼ばれる葉緑素の作用で、血液を浄化する働きがあります。
β-カロテンは抗酸化作用で有名な成分ですが、大麦の青汁にも多く含まれていて、SOD酵素とともに、老化防止作用などがあります。
カルシウムも豊富に含まれているため、骨に対する良い効果も期待できます。

 

また大麦若葉の青汁は、ケールなどを原料にしたものよりも美味しくて飲みやすい、という点も、人気の理由の一つとなっています。
ちなみに、原料として使用されている大麦はほとんどの場合、国産品となっています。